ウォーターサーバーの適正な設置場所とは

ウォーターサーバーの適正な設置場所とは

手軽においしいお水がいつでも飲めて便利で評判も高いウォーターサーバーですが、導入するとなると、自宅に問題なく設置できるのかという心配や、設置場所はどんなところが良いか、設置後に気をつける点はどういったところかといった、様々な気がかりがあるかもしれません。導入前はいろいろと検討すべきことも多くあり、ウォーターサーバーの設置場所については、自身の生活スタイルや住まいに応じて選ぶようにしましょう。

ウォーターサーバーの設置については特別な工事は必要ありません。しかし、ウォーターサーバーを設置する際には、いくつか設置場所に関する注意点もあります。安全で安心してウォーターサーバーを使用できるように、設置場所についてポイントを知っておきましょう。ウォーターサーバーを設置する場合、設置場所を決めていきますが、その設置場所については、電源のある水平な場所を選ぶようにします。床置きタイプのウォーターサーバーの場合は、設置に必要なスペースは幅、奥行きともに約30センチくらいですので、それほど多くの平面スペースが必要とされているというわけではありません。

ウォーターサーバーの設置場所は、キッチンやリビングなどを選ぶ人は多いようです。まずは、安定して置けるスペースを確保しましょう。しかし、電源のある水平な場所であればどこどもウォーターサーバーの設置場所として適しているかといえば、そうでもありません。ウォーターサーバーのお水はもともと雑菌などには弱いため、設置場所によって湿度が高かったり、不衛生な場所を選ぶと、雑菌繁殖しやすくなります。押し入れの中や直射日光が当たる場所といった高温多湿になりやすい場所なども避けるようにしましょう。このような設置場所に設置すると思わぬトラブルにつながりかねません。

屋外設置もおすすめではなく、ウォーターサーバーの設置場所は、できるだけ衛生的な温度変化の少ない場所で、温度や湿度管理がしやすい場所を選ぶことが大切です。熱源から近い場所や不安定な場所への設置もおすすめではありません。ウォーターサーバーの設置場所については、適切な場所とそうでない場所がありますので、より適切な場所に設置しましょう。 キッチンのすきまやリビングの隅などに設置すると使い勝手もよく、上記の条件を大体満たすことが多いので、導入した家庭ではよく選択されている設置場所で、初めて導入する人にもおすすめの設置場所といえます。

INFORMATION

2017年02月01日
ホームページを更新しました。